読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DBXX エンジニアブログ

中国・大連でふわっとITしています

GREATFIRE.ORGでGoogleのどのページがダメか確認する

「中国からGoogleはアクセスできません。」というのはよく聞く話です。 大筋はそうなのですが、正確ではありません。 実例をもとに解説します。

はてなブログの投稿画面の例

はてなブログの記事投稿画面が編集可能になるまでに、やたら時間がかかりました。 Firefoxに付属している開発ツールで調査してみました。

下記は記事投稿時にアクセスするGoogle関係のURLです。 (Google関係以外は問題なくGetできていました。) f:id:jampm:20160325234732p:plain

まともに動くようになるまで5分以上かかってますね。 これ途中で下書き保存とかすると、また5分かかります。つらい。

Timeout値を短くするとか、非同期にするとかなんとかならないものでしょうか。。。

アクセスしに行くファイルは3種類ありました。

  • www.google.comのapi.js(失敗)
  • apis.google.comのplusone.js(失敗)
  • google-analytics.comのanalytics.js(成功)

api.jsとは何か?

いまいち、調べても具体的に何に使っているのかわかりませんでした。 ただ、Get失敗していても投稿できているので、なくても良さそうです。

plusone.jsとは何か?

http://kngy.net/2011/06/02/google-plus-1-button-wordpress/

Googleから、プラスワンボタンがリリースされました。 一言で言うと、Google版「いいね!」ボタンですね。

個人的にはいらないかなと。。。

analytics.jsとは何か?

Webサイトのアクセス解析に使われているものですね。 中国内サイトでもそれなりに使われていると聞きます。

GREATFIRE.ORG

どのサイトがブロックされるかは、[greatfire.org]で調べることができます。 ドメインで一律ではなく、URLパスでも繋がる・繋がらないがあることがわかります。

www.google.com

f:id:jampm:20160325234831p:plain

「トップページだけ繋がることもある。」みたいな感じです。

apis.google.com

f:id:jampm:20160325234924p:plain

plusone.jsは発見できませんでしたが、おそらく「全滅」っぽい様子です。

google-analytics

f:id:jampm:20160325235000p:plain

「トップページは繋がらないこともあるけど、基本的に使える!」

まとめ

Googleアナリティクスは概ね使えるけど、他のGoogleサービスは大体ダメという認識でいいかなと思います。