読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DBXX エンジニアブログ

中国・大連でふわっとITしています

衛星測位システムに関するまとめ

スマホで地図を使う時にGPSが使われます。
何気なくGPSと呼んでいますが、これはアメリカ軍による位置を把握するための人工衛星システムです。
アメリカ軍が管理しているものですが、他の国の民間の人も利用可能です。スマホなどの機器に人工衛星からの電波をキャッチするチップが載っていればいいわけですね。
GPSはアメリカのものですが、今では幾つかの国で独自にGPSのようなものを構築しています。

衛星測位システム - Wikipedia

各国の衛星測位システム

システム名 備考 Wikipedia
GPS アメリカ 約30基。 グローバル・ポジショニング・システム - Wikipedia
GLONASS ロシア 24基。 GLONASS - Wikipedia
QZSS 日本 2025年7基の予定。今は1基。 準天頂衛星システム - Wikipedia
Galileo 欧州連合 ガリレオ (測位システム) - Wikipedia
IRNSS インド 7基。 インド地域航法衛星システム - Wikipedia
BDS(北斗1号) 中国 4基。限定された地域をカバー。 北斗 (衛星測位システム) - Wikipedia
BDS(北斗2号) 中国 2020年35基で完成予定。全世界をカバー。

スマホの対応状況

スマホ 対応システム 備考
iPhone6s Assisted GPSおよびGLONASS iPhoneは4sからGLONASSに対応している。
mi5 GPS, A-GPS, GLONASS, BDS

A-GPS(Assisted GPS)って何だ?

携帯電話のA-GPSって、普通のGPSとは違うの?|タブロイド|オトコをアゲるスマホニュース

「携帯端末がどこの携帯電話基地局と通信をしているか」でおおよその位置を絞り込み、そこから測位可能な衛星の軌道データを端末に送ることで素早い位置の特定を可能にしています。

補助GPS - Wikipedia

iPhoneアプリ開発者が使い分けることができるか?

Does iPhone/iPad use GPS and GLONASS in the same time? Can I manage them?

できなそう。