読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DBXX エンジニアブログ

中国・大連でふわっとITしています

【阿里云】ECSの注意事項を読もう

さて、前回は阿里云にVPCを作成しました。
次はECS(Elastic Compute Service)をはじめたいところです。
ECSはAWSのEC2に相当するもので、仮想マシンです。

ただ、その前に少し注意事項を読んでおきましょう。

阿里云公式サイトのECS 使用须知を頑張ってだいたい翻訳してみました。

ECS使用の心得(ECS 使用须知)

原文

为了保证您云服务器 ECS 实例的正常运行,在使用之前,务必认真阅读以下注意事项。

あなたのECSインスタンスの正常運用のために使用前に以下の注意事項を真面目に読んでください。

クラウドサーバのオペレーション心得(云服务器操作须知)

禁止事項(禁忌)

原文

禁止用户使用 ECS 实例做流量穿透服务。违规者最高处以关停并锁定实例的处罚,并清退处理。

ユーザーはECSインスタンスを使って、流量穿透サービスを提供してはいけません。
規則違反者にはインスタンスの停止・ロックの処罰をし、やめることを依頼します。

※ 赤字で書いてあったので気になって流量穿透について調べました。

原文

弱势运营商依然找到了一线生机:一些公司在中国电信购买带宽后,并不自己使用,而是转手卖给铁通、广电等弱势运营商赚取差价。尽管如此,弱势运营商获得接入带宽的价格仍远低于中国电信的结算标准,往往能低至30万元/G/月甚至更多。

弱小キャリアは依然として生存するわずかな望みを探しています。ある会社は中国電信のブロードバンドを購入し、自分で使わずに铁通、广电などの弱小 キャリアに販売し差額で稼いでいます。それでも、弱小キャリアは中国電信の標準価格よりもはるかに安く帯域を仕入れることができます。 往々にして少なくとも30万元/G/月以上は価格を下げることができます。

原文

不要随意升级云服务器的内核和操作系统版本。

クラウドサーバのカーネルやOSのバージョンを勝手に上げてはいけません。

原文

不要开启 SELinux

SELinuxを有効にしてはいけません。

原文

不要卸载 PVDriver。

PVDriverをアンインストールしてはいけません。

原文

不要随意修改网卡 MAC 地址。

MACアドレスを勝手に変更してはいけません。

お勧め(建议)

原文

对于4G 以上内存的云服务器,请选择 64 位操作系统(32 位操作系统存在 4G 的内存寻址限制),如:
- CentOS 5.7 64 位
- CentOS 6.2 64 位
- Debian 6.0 64 位
- Ubuntu 10.10 64 位
- Windows 2008 64 位
- Aliyun Linux 5.4 64 位
Windows 32 位操作系统支持最高 CPU 核数为 4 核。
云服务器均支持在线变更 CPU、内存(需要先停止云服务器再操作升级,IP 信息不做变更,无需迁移数据)和带宽升级(无缝升级,无需停机,可按天选择);更换系统之前请先停止云服务器。
更换操作系统会直接重置系统盘(但 IP 不变),系统盘数据将会丢失。请在操作前做好数据备份。
为保证服务的连续性,避免因宕机迁移而导致的服务不可用,建议把相关软件都设置成开机启动。

4G以上のメモリのクラウドサーバでは64ビットOSを選んでください(32ビットOSは4Gメモリの制限があります)、例えば

Windows 32ビットOSは最高でCPU4コアまでサポートします。

クラウドサーバはオンラインでの変更をサポートします。
CPU、メモリ(先にクラウドサーバを停止してアップグレード作業をする必要があります、IP情報は変更されません、データの移動は不要)、帯域のアップグレード(切断なしのアップグレード、サーバ停止不要、いつでも可能)
システム変更の前にはクラウドサーバを停止してください。
OS変更は直接システムディスクを置き換えるかもしれません(但し、IPは変更されません)、システムディスクのデータは消失するかもしれません。
変更前にデータのバックアップを取得した方がいいです。
サービスの連続性の保証と、サーバのダウンによるサービス停止を引き起こすことを避けるために、関連するソフトを全て設定した後に起動することをお勧めします。

制限(限制)

原文

暂不支持 SNAT 等 IP 包地址转换服务。您可以使用自己搭建 VPN 或者代理方式来实现。

SNATなどのIPアドレス変換サービスは今はサポートしていません。
あなた自身でVPNやProxyといった方式で実現してください。

原文

暂不支持多播协议。如果需要使用多播,建议改为使用单播点对点方式。

マルチキャストは今はサポートしていません。
もし必要ならユニキャストやP2P方式に変更して使うことをお勧めします。

LinuxOSの注意事項(Linux 操作系统须知)

原文

不要修改 Linux 服务器下默认的 /etc/issue 文件内容。修改该文件会导致管理控制台的功能按钮无法正常使用。

/etc/issueの内容を変更してはいけません。
マネージメントコンソールの機能ボタンが正常に使用できなくなります。

原文

不要随意更改或分区下目录的权限,尤其是 /etc/sbin/bin/boot/dev/usr/lib 等目录权限。如果权限更改不当会导致系统出现异常。

気軽にパーティション下のディレクトリの権限を変更してはいけません。
特に/etc/sbin/bin/boot/dev/usr/libなどのディレクトリの権限です。
もし適切でない権限に変更してしまった場合はシステムに異常を引き起こすかもしれません。

原文

不要重命名、删除、或禁用 Linux下的 root 帐号。

Linuxのrootアカウントの名前変更、削除、禁止をしてはいけません。

原文

不要编译 Linux 系统的内核,或对内核进行任何其他操作。

Linuxカーネルコンパイル、あるいはカーネルに対するいずれの操作もしてはいけません。

原文

使用前请先挂载数据盘后使用,这是因为数据盘未做分区和格式化。

データディスクはマウントしてから使用してください。
これはデータディスクのパーティション化とフォーマットをまだしていないためです。

原文

不建议使用 swap 分区。

swapパーティションの使用はお勧めしません。

原文

不要开启 NetWorkManager 服务。该服务会跟系统内部网络服务出现冲突,导致网络异常。

NetWorkManagerサービスを起動してはいけません。
このサービスはシステム内部のネットワークサービスと衝突し、ネットワーク異常を引き起こします。

従量課金の注意事項(按量付费注意事项)

原文

不支持“包年包月“和”按量付费“相互更换。1 台云服务器只能选择 1 种付费模式,不能同时选择。

年額課金・月額課金と従量課金の変更はサポートしません。
1台のクラウドサーバは1種類の課金方式だけを選択でき、同時に選択はできません。

原文

不提供备案服务。

ICPサービスは提供しません。

原文

按量付费支持更换操作系统,但不支持配置变更功能(包括带宽升级、CPU和内存升级、新增数据盘);若选择 0M 固定带宽,则不分配外网IP,也不支持 0M 带宽升级。

従量課金はOS変更をサポートします。ただし、構成変更(ネットワーク帯域のアップグレード、CPUとメモリのアップグレード、データディスクの追加、を含む)はサポートしません。
もし、0M固定帯域を選択していたら、外部ネットワークには接続できず、さらに帯域のアップグレードもサポートされません。

原文

带宽按使用流量计费,仅单向收取流出流量费用(0.8 元 / GB),流入流量免费。例如,您在 1 小时内公网流出流量为 2.5 GB,则收取费用为 2.5 GB * 0.8 元 / 小时 = 2.0 元。

帯域の費用はアウトプットに対してかかります(0.8 元 / GB)、インプットは無料です。
例えば、パブリックネットワークで2.5GB/1時間をアウトプットしたら、その2.5GBの費用がかかり、0.8元 / 時間 = 2.0元 となります。

読んでみた感想

それなりに制限はありますね。
特に従量課金(AWSでいうところのオンデマンドインスタンス)の場合の制限が多いように感じました。